icon__search

(JA) 1 Thessalonians

第一テサロニケ

性的な罪を克服する 1テサ4章 1~8節

December 29, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 4:1–8

教えたくない聖書の箇所だそうですが、神のみこころが良く分かります。神がわたしたちをどれだけ愛しておられるか、またその神のみこころを喜ばせたいと思う聖いクリスチャンでありますように。 2019年12月29日公開

生活の音量を下げる 1テサ4章 9~12節

January 12, 2020 • JD FARAG • 1 Thessalonians 4:9–12

神のご性質と神との歩みの本当の真髄が分かる説教です。 2020年1月12日公開

試練があなたを揺さぶるべきでない理由 1テサ3章1~5節

December 8, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 3:1–5

イエスは仰いました。「これらのことをあなたがたに話したのは、 あなたがたがわたしにあって平安を得るためです。世にあっては苦難があります。 しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ちました。」 2019年12月8日公開

何が私の動機か? 1テサ2章1節~6節

October 27, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 2:1–6

当時、使徒パウロに対する虚偽の告発がありました。それが虚偽だと明らかに分かるのは、パウロの生き方です。このことは私たちクリスチャンの生活を見直し、神に心を調べていただく大変良い機会です。 2019年10月27日公開

深刻な苦難の最中での喜び 1テサ1章4節~7節

October 13, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 1:4–7

人生に苦難があるのはなぜか?神が私たちを愛するがゆえに、なさることがあります。納得の内容です。 2019年10月13日公開

不必要な敗北 1テサ5章 19~28節

February 23, 2020 • JD FARAG • 1 Thessalonians 5:19–28

クリスチャン生活とは、既にこの世に勝利されたイエスにおいて生きることです。不必要に苦しんでいませんか?もしそうなら、どうすればいいのでしょうか? 2020年2月23日公開

人生を変える3つの御言葉 1テサ5章16節~18節

February 16, 2020 • JD FARAG • 1 Thessalonians 5:16–18

クリスチャン生活の中の祈りとは?私たちは複雑にして「祈らなければならない!」と行動的になっていませんか?祈りとは神との対話。決まったやり方や言い方が必要なのではありません。神は、心と姿勢をご覧になっています。 2020年2月16日公開

愛のある教会はどんな風に見えるのか?1テサ5章 12節~ 15節

February 9, 2020 • JD FARAG • 1 Thessalonians 5:12–15

使徒パウロが携挙について語った後、興味深いことに「本当に愛のある教会は、実際にどのようであり、どのように見えるのか?」を教えます。こんにちすべてにおける共通項と言えます。 2020年2月9日公開

なぜ聖書預言を教えるのか?1テサ5章1節~11節

January 26, 2020 • JD FARAG

聖書預言とは?神が未来に起こる事を語っておられるのです。聖書は、神の霊感によって書かれた世界最古の書物、この世の初めからこの世の終わりまでが書いてあります。そのうち3割が預言、既に約8~9割が100%実現しました。残りはこの先の未来です。これを学ぶことが、クリスチャン人生に大きな励みになるからです。 2020年1月27日公開

携挙が7年間の患難時代前に起こる証拠 1テサ4章 13節~ 18節

January 19, 2020 • JD FARAG

【保存版】携挙がもういつでも起こりえる今、なぜ患難時代の前に携挙がおこるのか、 聖書がそれを教えているのが本当に良く分かる内容です。 2020年1月20日公開

もう自分は終わりだと思う時 1テサ3章 6~13節

December 15, 2019 • JD FARAG

人生で、もう二度と立ち上がれないと思う苦難続きの果て。そんな経験ありませんか? 神がご用意されている喜びが、もうそこまで来ている事を私たちが知っていたなら、、、 今はそう思えない、もう終わりだと見えるとしても、今に分かります。信じられない祝福が待っている事を。 2019年12月15日公開

なぜ神はサタンの攻撃を許されるのか? 1テサ2章13節~20節

December 1, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 2:13–20

テサロニケにたった3週間程度しかいれなかった使徒パウロは、戻りたいと切望し続けながら、この手紙を書いています。サタンがパウロの戻りを妨げることを、神が許されたのはなぜか? 私たちがサタンから攻撃を受けるのを、神が許されるのはなぜなのでしょうか?感動の説教です。 2019年12月1日公開

本当に人を愛すること 1テサ2章7節~12節

November 3, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 2:7–12

終わりの時に、人々の自然な愛が欠如すると預言されています。 イエスが私たちに言われた戒めは、「私があなたがたを愛したように、あながたがも互いに愛し合いなさい。」でした。私たちは人を愛しているでしょうか?愛していないとすれば愛する方法があります。 2019年11月3日公開

今、イエスが戻って来られる準備をする 1テサ1章8~10節

October 20, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 1:8–10

イエスの来臨を待つ間、私たちは何をするべきなのでしょう?クリスチャン生活を再検討する良い機会になる内容です。 2019年10月20日公開

希望を失わないで! 1テサ1章1節~3節

October 6, 2019 • JD FARAG • 1 Thessalonians 1:1–3

使徒パウロが初めて書いた手紙と信じられている「テサロニケ人への手紙」の学びが始まりました。 人生でどんな苦難があっても、もう終わりだとしか見えない状況であっても、神が約束された御言葉が その嵐の向こうを教えておられます。感動の内容です。